どうして車検は必要なの?

道路を走行する為には、2年に1回の車検が必要になります。新車の場合は購入から3年目に初めての車検があり、その後は2年に1回のペースで受けていきます。

この時にチェックするのは、国が定める保安基準に適合しているかどうかという事で、問題があればその箇所を修理をする事になります。

日常的に問題なく走行をしている車であれば、検査を受けなくても良いのではないかと考える人もいるでしょう。ですが、検査をすると、運転をしているだけでは気付かない問題が見つかるという事は少なくありません。劣化をしている部品がある等、問題がある状態で走行をしてると事故を起こしてしまう可能性が高くなる為、安心して走行をする為には、2年に1回の車検が必要です。

車検を受けるタイミングは

車検を受ける時に重要になるのが、タイミングです。最適なタイミングは満了日の1ヶ月前から、満了日当日までの1ヶ月間です。

これよりも早く受けた場合、次の満了日は、車検を受けた日から数えて2年という事になり、満了日のタイミングが変わってしまう事になります。更に、満了日を過ぎてから車検を受けても、次の満了日までの期間が長くなるという事はりません。

更に、満了日を過ぎてしまうと、その車は公道を走行する事ができない為、期限を守って車検を受ける事が大切です。

1ヶ月前から当日までの1ヶ月の間に車検を受けた場合、次の満了日に影響が出るという事はありません。ですから、この期間内に余裕を持って車検を受けるようにする事がおすすめです。

エネオスで車検を行うと、ガソリン代の割引など様々なサービスを受けることができます。専門の整備士が対応してくれるので、安心です。