車検の前に知っておきたいこと

車検の時期が迫っている場合には、カーディーラーや専門業者などのサポートの内容や総額の費用をじっくりと検討することが大切です。

特に、カーディーラーに車検を依頼することによって、引き取りから受け渡しまでの間に手厚いサポートを受けられるというメリットがあります。

一方、車検の専門の業者よりも高額な仲介手数料が発生することがあるため、家計の負担が重くなりやすい傾向が見られます。

そこで、各家庭の経済的な事情やカーディーラーとの付き合いなどを考慮しながら、依頼先を決めることがポイントです。

その他、時には費用だけでなく車検の納期の長さなどを比較しながら、顧客からの評判の良いところを探しましょう。

低価格で車検の手続きを行う方法

車検の費用をできるだけ安く抑えたい場合には、住所を管轄する陸運局でユーザー車検を受けることがおすすめです。

ユーザー車検の手続きは、カーディーラーや専門業者にお願いするよりも手間が掛かるものの、ネット上で必要な書類の記載方法や、陸運局への車の持ち込み方に関して理解をすることが可能です。

また、実際にユーザー車検の経験のある家族や友人などからアドバイスを受けながら、余裕をもって手続きを始めることがポイントです。

なお、場合によっては陸運局に電話で問い合わせをすることによって、一日あたりの受付可能な車検の台数について調べることが大切です。

その他、ユーザー車検の体験談などを参考にしつつ、平日の混雑しやすい時間帯を予め把握しておきましょう。

車検が切れた場合、公道を走る事ができないため業者にトラックなどで取りに来てもらい車検を通す事がお勧めとなっています。